夫婦間、親子間でもプライバシーは守られていますか?

Posted on

夫婦の間にも隠し事はあります

夫の浮気を疑った時、あなたならまず何をしますか?まっさきに携帯やスマホをチェックすることを考えるでしょうか。そこにはもしかしたら浮気相手との決定的な証拠が残されているかもしれませんが、少し冷静になって考えてみて下さい。自分が相手の立場になった時、許すことが出来ますか?最近ではスマホでスケジュール管理をしたり日記をつけている人も多く、そこには持ち主の人間関係、行動パターン、思考などが詰め込まれていると言っても過言ではありません。個人的な秘密に関して、いくらパートナーといえども知られたくないことはあると思います。違法かどうかが重要ではなく、夫婦の間で許せる行為かどうかということです。証拠があった時も無かった時にも、もとのままの夫婦関係には戻れないのです。

親子間のプライバシー

思春期の子供がどのような交友関係で、親の見ていないところで悪いことをしていないかと、心配になって日記帳を見てしまったり持ち物を探るというのも、ときどき耳にします。親は子供の行動に責任を持たなければならないので、ある程度、親の監視下に置かれることは仕方がないのでしょうが、子供の立場になると、なぜそんなに信頼してもらえないのかと親に対して不信感を持ってしまうかもしれません。もしも親が自分の日記を読んでいたと知ったら、精神的なショックは小さくないでしょう。子供とは、いつまでたっても危なっかしく心配は尽きないものですが、他人ではなく親だからこそ、一番の理解者となり信頼してあげることも大切なのです。

機密文書の処理においてシュレッダーはとても有効です。細かく裁断するので情報が漏れるリスクがとても低くなります。

シュレッダーのレンタルを検索