動画配信の始め方と公開する時に注意する事

Posted on

動画配信の始める方法は

動画配信を始めるのには特別な資格や許可などは必要ありません。動画配信サイトに登録してその配信サイト内に動画をアップロードしてインターネット上に動画を公開する方法もありますが、自分でブログなどを開設してそこに動画をアップロードして動画を公開する方法もあります。動画配信サイトに登録してそこで動画をアップロードする場合は法的に問題のない動画でも動画配信サイトの規約に違反していると動画が削除されたり、アカウントの削除などの処分が下る可能性があります。その為動画配信サイトを利用して動画配信をする場合は登録時に規約を確認して配信する予定の動画をアップロードしても配信サイトの規約に違反するものではないか確認するべきです。動画配信をしてそれを収益化する場合は金銭的な損失が発生するので特に規約に違反していないか注意が必要です。

著作権などには充分気をつけて動画を作る

動画配信サイトで定められている規約は法律とは違うので、その配信サイト以外を使って配信する場合は特に問題がありません。しかし法律に触れる事は配信する方法が自分のブログやホームページを通してでも許されません。特定の個人や団体を誹謗中傷する内容や見た人が勘違いするような事実でない内容の動画を配信して他人に損失を与えた場合は賠償請求される可能性があります。また他人に著作権がある音楽や映像などを無断で使用していた場合も無断使用によって発生した損害を請求される可能性があります。無断で著作物を使用すれば著作権の侵害になりますが、権利者に許可を得て使用する分には問題ないので、使用する時は権利者に許可を必ず得るようにしなくてはなりません。

ストリーミングとは、ダウンロード中に動画や音声を再生すること。ファイルを保存しなくてもいいので、ダウンロードしてから視聴する場合に比べ時間がかかりません。

映像配信の方はこちら
ストリーミング配信で調べる